広島湾発祥の遠投釣法をチヌ釣り師・クロダイ三平が簡単解説

チヌ釣り,遠投釣法における釣り道具の選び方

ロッド

遠投釣法を行う場合、最初は少し硬めの竿が扱いやすいかもしれません。磯竿の1号か1.2号くらい。竿のさばきに慣れているなら、チヌ竿でも全然大丈夫です。

遠投釣法をマスターしようというレベルまで到達している人なら...という事でおススメするんですが、やはり少し「良い竿が必要」という事を言わせていただこうと思います。

少し大きめのウキにまけない腰、穂先でもアタリが取れる、糸の出が良い、など少しレベル高い竿のほうが、遠投釣法は習得しやすい気がします。なにがなんでも必要、とまでは言いませんが....

おススメのロッド

ウキ

ウキは、チヌの場合、特に遠投で釣る場合は、感度に関してはナーバスにならなくても良いので、とにかく「飛ぶ」ということを最優先に選びましょう

目安としては、12グラム以上のものを選ぶとよいでしょう。

チヌ,チヌ釣り,クロダイ三平

いろいろなメーカーから様々な物が発売されています。色や形を考えて、自分にあったものを見つけましょう。

僕の個人的な好みでいったら、釣研かグレックスが良い気がします。。。

道糸

道糸は、1.5号〜1.7号くらいの、セミフロートがおススメです。

やはり、細いほうが遠投が効きます。そして、遠くへ投げているので、フロートラインのように浮いてしまって風の影響を受けたり、シンキングラインのように沈みすぎるものより、海面下を漂うセミフロートが向いています。

サンライン 松田スペシャル競技ブラックストリームマークX や 磯スペシャル テクニシャンTypeTC などは、おススメの道糸です

マキエ ヒシャク

遠投釣法を行う場合、大切となってくるものに、マキエしゃくがあります。

最低でも75センチ以上の長さが欲しいところです

がまかつ まきーな 競技スペシャル

釣研 マック シリーズ

シマノ チタン遠投ヒシャクシリーズ

自作 マキエ ヒシャク

75センチ以上のマキエヒシャクが欲しい場合は、自作するのがよいかも知れません

安い磯竿の、3号〜5号の#2を釣具屋さんでたのんで、市販のマキエカップ(チタンがおススメ)をつけ、グリップも市販されているのがありますから、自分の好みに、というか握りがシックリくるものを選んで作ってみましょう!

しかし、80センチ、90センチの長いヒシャクを作るのはいいんですが...やはり肘に大きな負担がかかります。ストレッチをしながら釣りをするとか、釣りのあとはアイシングをするとかしないと、腱鞘炎やテニス肘になってしまいますよ〜

チヌ釣り,遠投釣法チヌ
チヌ釣りを変える遠投釣法
マスターすればあなたもチヌマスター!!
kyochinu/index.html

遠投釣法のマキエの作り方
40-50メートル飛ぶマキエサの作り方
なにをどれだけ使えばよいか?
いつマキエサを作るのか?
kyochinu/entomakie.html

遠投釣法における釣具の選び方
普通のチヌ釣りと使う道具は一緒?
それとも特別な道具がいるの?
竿選びからウキ、シャク選びまで
kyochinu/ento-tool.html